利用者様からのメッセージ

30代 男性(はっぴぃでの経緯・訓練の内容等)

 

 はっぴぃの利用は10か月ほどです。

その期間に、就労プログラムではビジネスマナーやコミュニケーションの方法等を学び、パソコンプログラムではワードやエクセル等パソコンのスキルアップをしました。

 

私の場合は、パソコンプログラムを通して、事務の仕事に就職したいと考えるようになりました。

外出プログラムでは、スタッフや他のメンバーの方と一緒にハローワークに行き、どんな仕事があるのかを見たり、ハローワークの窓口でアドバイスをもらったりすることが出来ました。

 

 ハローワークで見つけた求人に応募し、まずは実習をさせてもらい、その後就職が決まりました。

採用試験の中に「面接」があったのですが はっぴぃのスタッフの方に一緒に来てもらい、一人で行くより安心して面接を受けることが出来ました。

 

今は月一回のペースではっぴぃに行き、仕事の話等を聞いてもらいながら、仕事を続けられるようにサポートを受けています。

30代 男性(はっぴぃ利用のきっかけ)

 

 はっぴぃに通う以前から、お寺でのボランティアをしていました。

そこで、障害者の支援をしている場所があると教えてもらい、一度見学してみようと決めました。

 

見学をした後、一日体験を経て、はっぴぃを利用しようと決めました。

 

決め手になったことは、少人数だったので、しっかりと支援してもらえるのではないかと思ったことや、自分のペースでやっていけそうだなと思ったからです。

 

そして、ほんわかした雰囲気で自分に合っていると感じました。

 

初めはB型を利用するつもりだったのですが、就職が目標ということもあり、就労移行を利用しようと決めました。

 

 

 

20歳代女性(チャレンジ雇用で就職)

 私はアスペルガー症候群で、大学卒業後就職できずに
つらい状態が続いた時、はっぴぃプラザに出会いました。
通うところとやることがあってうれしかったです。
始め就職はしたいけどしなくてもいいかなと思っていまし
たが、通うことで生活リズムと忍耐力がついてきたのが自
信になり、就職できるという思いに変わりました。
はっぴぃプラザのスタッフさんから励ましの言葉や、
自分がやりたいことの後押しをしてもらえたこと、障害者
職業センターの訓練を勧めてもらったこと、それを最後ま
で終えられたことを経て、仕事に就くことができました。
仕事に就いた今自分で頑張れていると思え、達成感と満足
感で充実した生活を送っています。
就職して一番うれしかったことは、小言の多かった母の小
言がなくなり喜んでくれている姿を見る事です。

▲ページTOPに戻る