利用者様からのメッセージ

40代 女性(現在就職活動中!)

リサイクルショップはっぴぃ利用 通所歴は3年です。

病院での受診が4週に1回、カウンセリングも受けており心の状態が落ち着いていた頃 就職活動を考えだしたとき 施設概要を資料で見て3ヶ所に絞り まず見学から始めたことを覚えています。

はっぴぃが他の事業所と比べ作業所にリサイクルショップ(お店)が併設されていたことが、元々販売業をしていた自分にとっては長期間の社会(仕事)ブランクを取り戻すことを考えた決め手となり半日体験を申し出、お世話になったことが始まりでした。

当時の自分は必要な事の質問や返答はできても、他のメンバーさんたちと世間話が出来なくなっていました・・そんな自分が嫌でした・・・

朝と帰宅時の挨拶だけの私は、自分によって場のムードがぎこちなくしている、このままではダメだと思っていた頃、スタッフさんから施設外就労の話をいただきました。通所して3ヶ月お店の当番の仕事も担当になり、会話はうまくできないけど休まず週2~3日、4日とするうちに、あるメンバーさんが「よう頑張ってるやん!」と話しかけてくれたり、はっぴぃ内の活動に誘ってくれたりとうれしい変化がありました。

通所8カ月頃に「週5日の朝~ラスト迄」と目標をクリアしていきました。今改めて思うと通所日数が増えると自然と共有する時間の中で会話が自然と出来るようになるものですね。笑いも大爆笑もあります(^o^)


最後にもし私のこの文面を目に止めて下さってる方で、 当時の私のように悩んでいる方へ・・・


30代、40代過ぎて仕事のブランク等であきらめがちになることもあると思います。私もまだ活動中ですが、はっぴぃを卒業して就職した人や、現在頑張っているメンバーの方達を見ていると、自分の目標はこうなりたい!!気持ちがしっかり心根にある人は行動を前向きにされています!私もそうありたいです!

 

40代 男性(通所して10年)

はっぴぃプラザに通所して約10年になります。

その間、障がい者雇用で就職し、働きましたが、挫折してしまいました。

ずっとコミュニケーションや人間関係で怯えていました。

しかし、今では自然な笑顔や自己表現ができるようになりました。

充実しています。

 

それはなぜか?

 

以前の私は「人間性」と「社会性」を自分から無視していたのだと思います。

コミュニケーションや人間関係が苦手という理由で怖かったから避けていました。

しかし、「専門性」だけで仕事ができるはずありません。

なにせ、土台でもある「人間性」と「社会性」が乏しかったのですから・・・。

 

10年間、通所している私が言うのですから説得力はあると思うのですが、はっぴぃプラザはこの「人間性」と「社会性」の部分を疎かにしていませんし、特に大事にしていると感じています。

あと無理をしない、心配しない、人と較べない、人生は気持ちが大切だってことです。

 

まず、スタッフとメンバーに感謝しています。

リカバリーという種をまいてくれていたのに、その種の芽が出るまで

私は長い月日を要しました。

そして、リカバリーしていくうちに自然な流れから精神保健福祉士とういものが見えてきました。

具体的な目標はソーシャルワーカーとして働くことです。

そのために精神保健福祉士という資格を取るために勉強しています。

もちろん、ポジティブに自分の限界や可能性も考えています。

これらははっぴぃプラザで学んで気付いたものです。

だから、今、今日を感謝しています。

20代男性 (施設外就労先に就職)

元々僕は家に引きこもり気味の生活をしていたのですが、仕事をしたいと思い、就労移行サービスを利用しました。はっぴぃを利用するようになって外に出る回数が増えました。まだまだ近場ですが、自分の趣味関係の買い物に行ったり、外に出ることへの恐怖が大分マシになったと思います。これまで働いた経験が全くなかったので、不安でいっぱいでしたがはっぴぃで色々なことを学びました。就労プログラムやグループワークでは、クッション言葉や挨拶、職場でのマナー、コミュニケーションの方法を学びました。作業訓練では内職作業をしたり、施設外就労で実際の職場で仕事をすることができました。そして、その施設外就労先に雇って頂けるという今でも信じられない事が起きました。初めての就職で不安だらけですが、働き続けることが出来ています。これからも長く続けられるように頑張りたいです。はっぴぃを利用出来て良かったと心の底から思っています。

▲ページTOPに戻る