メッセージ

 【はたらく】とは楽しい、やりがいがある、達成感、しんどいなどみなさん様々なイメージをお持ちだと思います。 また、生活費が必要だから、好きな事がたまたま仕事になった、お小遣いがほしいなど動機も様々です。
はたらくことだけが人生ではないとも言えますが、頑張ってはたらいた対価としてお金をもらう楽しみはあると思います。
 人は社会の中で生活し、その中で役割を持ち、人や社会の役に立った時に、お金以上の喜びや楽しさを感じることも様々です。しかし無理して体調を崩すようなはたらき方、活動の仕方ではなかなか長続きしません。石の上にも3年、継続は力なりは、そこまでに至るまでの継続性が問われます。病気、障害をお持ちの方はそれを持っていない方に比べ、非常に頑張りすぎたり、体力気力を消耗しやすく疲れやすかったりするところがあり、継続して力をつけるまでにギブアップするケースもでてきます。そこで、その人にとって継続性のある安心して楽しく自分らしいはたらき方ではたらき続けるためには、自分自身の障害特性、行動や思考傾向を知り、どのように自分と向き合うのか、自分をコントロールしていくのかがキーとなります。
  はっぴぃプラザ、リサイクルショップはっぴぃでは仕事を含め社会生活に適応できるよう個々のキーを見つけ、それぞれの持った能力を十分に発揮できるような継続できる仕事や社会参加について一緒に考え、スタッフともに成長できるような関係を目指しています。
特定非営利活動法人はっぴぃ21福祉会 代表理事 川上 小夜香