就労移行支援

利用できる人

  • 65歳以下の方で、受給者証をお持ちの方。
    働きたいという意欲があり、2年間で就職を目指したい方。

支援内容

  • 一般就労を希望される方に対して、作業訓練や職場実習、適正に合った職場探し、ハローワークや面接への同行、就職後の職場定着支援などを行います。期限は2年間です。
    利用開始から2年間の基本的な流れは以下の通りです。

利用開始から就労するまでの流れ

  • おおむね2年間で就労を目指します。
  • 就労に向けての計画を立てて、進めていきます。計画は基本的に3ヶ月に1回見直します。
  • はっぴぃプラザ内のプログラム
    はっぴぃのプログラムに参加し、就労に必要な基礎を学びます。
  • 職場実習、職業訓練など
    実際に企業で働く体験をします。仕事の適性や働く条件を見つけ、自信をつけるための期間です。
  • ハローワークにて求職活動を行い、就職を目指します。
  • 職場訪問、就労後の継続相談など
    就職後も長く働き続けるために、サポートを行います。

作業の一例

  • 内職(釘のパッキンはめ、釘の袋入れなど)
    「リサイクルショップはっぴぃ」での接客、商品整理など
    簡単な事務補助作業
    名刺作成やミーティング記録などパソコンを使った作業
    ポスティング
    文化ホールの清掃
    地域のバザー出店
    自主製品(エココットン作成など)

実習について

  • はっぴぃプラザでは現在何社かの企業様にご協力頂いて職場実習をさせて頂いています。
    仕事内容は、事務補助、工場などさまざまな職種で実施しています。
    今後も職場実習を受け入れてくださる企業様、そして雇用をお考えの企業様を募集しています。
    ますはスタッフが企業に訪問させて頂き、実習や雇用について共に考えさせて頂きます。

就労移行 一日の流れ