スタッフブログ

『お薬講座受講しました』

2月14日(水)に河内薬剤師会 会長川口秀子先生によるお薬講座が行われました。

薬の効果、副作用などのお話をしていただきました。

 

あと災害時の対応として

・3日間分の薬を用意しておく。

・お薬手帳を用意しておく。

これにより、スムーズに薬の手配がしてもらえるなど大事な情報を沢山教えていただきました。

災害の時にはどうなるかわからなくて不安だったので、しっかり備えたいと思います。

事前にアンケートありそれに対するお答えとアドバイス。

 

質問コーナーにも丁寧に答えて頂きとても参考になりました。

普段から疑問に思っていたことなどを質問しました。

みんな同じようなことを考えていたのか、そうなんか~と

とうなづく姿がありました。

 

みんな真剣にお話をきかせて頂き、薬についてとてもよい勉強の機会になりました。

ありがとうございました。

お薬は私達の良いお友達として、上手に付き合っていきたいと思います。


ピアスタッフ オムライス

 

 

 

2018-03-09 15:19 金. 

職員研修行いました

平成30年2月19日に職員研修開催を開催いたしました。

『障がい者福祉施設従事者による障がい者虐待の防止と対策について』

講師に大阪弁護士会 高齢者・障害者総合支援センター 弁護士 久岡英樹様を迎え

講議をしていただきました。

 

対象は、職員全員・実習生2名で虐待の実態や事例とともに

支援者のあり方を学びました。

 

適切な支援というものが、具体的にどうしたらいいのかを

知っていたら虐待につながらない事例もあったのではないかと

思われます。

 

適切な支援、係わり方を知り実践できるように

日々心掛けたいと思いました。

 

 

 

2018-02-23 17:03 金. staff: 倉田.

災害勉強会を行いました!

H29年10月23日に東大阪市社会福祉協議会ボランティア市民活動センターの成田様、

災害ボランティア登録員の黒田様と大坪様にお越し頂き、災害勉強会を行いました。

大型の台風直後と言うこともあり、メンバーの皆さん、スタッフ共に、

非常に関心の高い内容に熱心に耳を傾けていました。

防災に関する知識をクイズ形式で考え、楽しく学ぶことが出来きました

メンバーの皆さんも積極的に勉強会に参加されていました。

 

また勉強会の中では「救急医療情報セット」の紹介がありました。

自分の病気のことや薬に関する情報、かかりつけの医療機関などの情報を書いたものだそうです。

そういった情報を用紙に記載しケースに入れて冷蔵庫の中に保管しておくことで、いざという時に支援者に自分の情報を伝える手段となります。

その他にも家族との連絡手段や集合場所等を事前に話し合っておくことはとても大切だと思いました。

勉強会の最後には非常食の試食も行いました。

お湯を使わずに水だけでできるごはんがあり、味も美味しくて皆さんびっくりされていました。

 

いつどこで起こるかわからない自然災害

日頃からの準備をしっかりして、万が一の事態に備えておきましょう!

 

 

2017-11-21 17:03 火. staff: 三宅.

▲ページTOPに戻る