スタッフブログ

防災学習行いました!!

 

山形・新潟地震 被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。

最近、新潟・山形地震で大きな地震も起こり

地震や災害に対する意識が高まってきています。

 

はっぴぃでも 5月31日、東大阪市消防局学習センターにて防災学習を行いました。

いざという時のために

消防局の皆様に見学・視聴・体験をさせていただきました。

指令室での一元管理を学んだり、すごく重い防火服を着せてもらったり

普段ではとても見れないもの、触れないものがたくさんあり

真剣にお話をうかがいました。

 

体験では、煙の中での行動や消火器の使い方、室内での対応練習、通報体験

さらには・・・

 震度(阪神淡路大震災・東日本大震災・おそらくるであろう南海トラフ)程度の体感も

体験しました!!

 

 

実際に起こったら冷静に対応できるかなぁ?

消火器の体験ができて良かった!

防災のこと勉強になった!

 

みんなそれぞれ 感じることがあったと思います。

 

たくさん学習・体験させていただいて

あらためて平和な日常生活に感謝できた一日でした・・・

 

東大阪市消防局防災学習センターのみなさま

ありがとうございました。

 

 

 

 

2019-06-26 16:50 水. staff: 倉田.

WRAP第8クール第3回「学ぶこと・権利擁護」

WRAP第8クール第3回目は「学ぶこと・権利擁護」について考えました!

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで生きてきた中で学んだことについて、しんどかったこと・怒られたことが今となっては学びに繋がっているのではという意見が出ました。

後になって振り返り、今だからこそ、気づいたり発見に繋がったりすることがあるのかもしれません。普段の中での学びを大切にしていきたいですね(^^)

また、私も相手も持っている権利について、こんな権利があったらいいな、この権利ってどういう意味?ということについてもみんなで話しました。

「分からないことについて分からないって言っていいんだとスッキリしました」という意見も出て、自分の思いを言ってもいいんだ!という感覚がなんとなくつかめたのかなと思います( ^ω^ )

2019-06-18 13:47 火. staff: 川原.

WRAP第8クール第2回!「希望の感覚・主体となること」

お待たせしました!

はっぴぃWRAP第8クール第二回の内容をお届けします。

今回のテーマは「希望の感覚・主体となること」でした。

 

自分が希望を感じるのはどんな時か、自分で選んで決めていることは何かということについて、振り返る時間になりました。

希望も選択も人によって様々です。
日々、無意識的にやっていることだけれど実は朝起きてから晩寝るまで選択の連続なんだなあとみなさんの意見を聞いて思いました。

みなさんも、日常の中でぜひ探してみて下さい(^^)
新たな発見があるかもしれません(゚∀゚)

2019-06-12 13:30 水. staff: 川原.

▲ページTOPに戻る