スタッフブログ

◆スタッフ同行で働きませんか!?◆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年の8月より東大阪市加納にある株式会社大木様にて

折り畳みコンテナの組立や袋入れ、段ボールの片付け等の

お仕事をさせていただいています。

 

このように施設の外に出てお仕事させていただくことを

一般的に「施設外就労」と呼んでいます。

大木様にてお仕事をさせていただいて早一年。

一般の会社様の中で仕事することで多少の緊張感もありますが

やりがいを持って働くことができています!

はっぴぃでは

「施設外就労で働いてみたい!!」

という利用者さんを大募集しています。

スタッフが同行するので

安心して取り組んでいただけますよ(^.^)(^.^)

詳しくはお電話ください! 担当 森まで

2018-12-10 16:51 月. 

職員研修行いました!

平成30年10月19日に職員研修を開催いたしました。

 

支援していく上で、知っておいたほうがよい『生活保護受給制度』について

勉強しました。

講師に大阪保健福祉専門学校 講師 松山剛様を迎え

講議をしていただきました。

 

制度の概要・府内での受給率・申請の流れ・生活保護受給者の生活のついて

説明を受けました。

 

学生時代に学んだ試験に出題されるような枠組みの話だけでなく

現場でメンバーさんの支援に関わる際に必要とされる知識についても

知ることが出来て大変勉強になりました。

 

メンバーさんの支援を考えていく中で

生活を支えていくことを必ず考えていかなければならないことを

改めて感じました。

 

この研修で得た知識を意識しながら

メンバーさんの話に耳を傾け

制度をうまく使って実際の支援に繋げていきたいと

思いました。

 

2018-12-05 17:29 水. staff: 川原.

はっぴぃWRAP 第7クール -第6回ー

 

第6回のはっぴぃWRAPは、はーちゃんに来ていただきました!!

はっぴぃ以外の参加者も来てくださったので、にぎやかとなりました(^^♪

今回のWRAPは「引き金」「引き金に対応する行動プラン」をしました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

「引き金」とは・・・

調子を乱しそうになる出来事のことです。

気分が落ちこんだり、怒りを感じたりするのは、生活する上で自然な反応です。

ですが、放っておくと調子を乱すきっかけになるかもしれません。

また以前に調子を悪くした出来事かもしれません。

 

「引き金に対する行動プラン」とは・・・

引き金があったとき、これをすれば乗り越えられるだろうと思うリストを作ります。

ある状況や出来事が引き金になりそうだと気付くことで、

元気に意識を向けた行動を自分に素早く促すことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほぼ、初対面の方もいらっしゃったので緊張もあったかもしれません。

が、初めての方といっしょにWRAPの場を共有する新鮮さもあり、たくさんの意見が出ました。

 

外部の方たちと交流し、安心できる場としての「WRAP」

「初めての方、どんな人数でもいっしょにWRAPはできる」と再確認できたかな、と思います。

人とのつながりの大切さというのを実感できたのではないでしょうか・・・

 

来て下さった方々、ありがとうございました♫

また、いっしょにWRAPをする機会を楽しみにしております~(^^)/

 

ピアアスタッフ ハンバーグ

 

2018-11-22 11:50 木. 
1 2 3 4 5 6 26

▲ページTOPに戻る