スタッフブログ

8月WRAP報告

お待たせしました! 今回もソーシャルディスタンスを保って行いました。 テーマは8月のWRAPは「元気の道具箱」と「引き金とそれに対応する行動プラン」でした。 日常生活での工夫をWRAPでは道具と言っています。 今回のはっぴぃWRAPの「元気の道具箱」では、 おいしいものを食べる、散歩にいく、友達とLINEなどの意見が出ました。 この道具はいっぱいあればあるほど良いと言われています。 みなさんの日常生活での工夫はどんなことをされていますか? 普段の生活の中で無意識に行っていることなどふりかえってみると見つかるかもしれませんね(^^) 原文はtriggerで、自分にとって苦手な状況や環境のことを指します。 その苦手な状況の整理とそれに対する対処法について自分の中でふりかえりました。 苦手な状況の克服のヒントになるかもしれません。
2020-11-17 17:40 火. staff: 川原.

▲ページTOPに戻る