スタッフブログ

実習生さんからお手紙いただきました

一部抜粋して掲載させていただきます。

 



この度はお忙しい中、十八日間にわたり毎日丁寧にご指導いただきありがとうございました。

心より感謝しております。

短い期間ではありましたが、利用者の皆様のありのままの姿、うきうきバザー等のイベント、

ケースワーカーの皆様の実際の動きなどといった学校の勉強では学ぶ事ができない大切なこと

をたくさん教えていただきました。

特に実習で慣れない事だらけの私に声をかけて下さったり、緊張している場面では気さくに話

しかけてくださる事が実習期間の中で私に活力を生む事に繋がっていました。

又、利用者様の話す言葉にはどんな背景があるのだろう。

そこから「支援」に結び付けていくためには、どのような事柄が必要なのだろうという点を

一番学んでいけたと感じています。

皆様が実習最終日に「スタッフさんになって戻ってきて」と話してくださった時には

「ここで実習を行えてとても嬉しかった」と思えました。

今回の実習で学んだ事、気付きを得たという点は私にとって得難い経験になっただけでなく

改めて一日も早く一人前の精神福祉士になりたいという思いがとても強くなりました。

これらの経験を活かし今まで以上に自分を磨いてまいりたいと思っています。

また出あう機会がありましたら声をかけてくださると幸いです。

この度は本当にお世話になりました。有難うございました。

大阪樟蔭女子大学 H

 平成30年9月21日

 ありがとうございました。

 はっぴぃ利用者、職員一同ご活躍されること心より祈っております。

2018-10-03 16:40 水. 

▲ページTOPに戻る