スタッフブログ

就労移行を卒業された方の声をいただきました

就労移行から就職された方の体験談を聞かせていただきました。

これから利用してみたいなーと考えておられる方がいましたら、ぜひ参考にしてみてください。

 

はっぴぃプラザのB型から移行サービスに移って就職をしました。はっぴぃ以外にも見学に行ったのですが、雰囲気が良かったのと家から通うことができるという距離を考えて決めました。

はっぴぃプラザのような福祉事業所を利用するのは初めての経験でした。ですので、やってみて自分に合わなかったらすぐに辞めようと初めのころは思っていました。そんな気持ちのスタートでした。

もちろん「行きたくないなぁ」と思うこともよくありましたし、家に帰って疲労感が強い時もありました。でも、スタッフさんと自分の好きなことについて話をしたり、好きな仕事をしているときはやりがいを感じました。

そんな中で自分の気持ちで一番変わったことは「人と関わる」ということでした。どちらかというと人と関わることは億劫だったのですが、はっぴぃプラザでは色々な人が働いていて、自分もその中に入ったほうが良いかなぁ、入っていこうかなぁと思うようになりました。実際に話をしてみると優しいかたばかりでした。

B型で一年ほど活動をしていた時、就職を目指して就労移行を利用してみないか?スタッフの方から声をかけてもらいました。軽い気持ちだったのですが、就職への思いもあったのでチャレンジしてみました。就労移行では、就労プログラムやパソコンプログラムなどを通してスキルを身に着けながら、施設外就労に積極的に参加しました。そのうちの一つの会社から就職をしてみないか?と声をかけられ、慣れていた場所ということや、はっぴぃプラザとの繋がりもある会社で自分のことも理解してもらいやすいかなと思い、決断しました。声をかけてもらえたことはかなりびっくりしましたが、やはり嬉しかったです。これからも自分のペースを崩さずにやっていきたいと思います。

 

いかがでしたでしょうか?訓練の間色々なことを考えておられたようですが、それらを乗り越え就職を決められました。真面目に作業されていたことが施設外就労先の方の目にとまった結果、就職に繋がりました。

就職を考えているけど、一歩踏み出せないという方や就労移行ってどんなとこだろう?と考えておられる方は、ぜひご連絡ください。見学や一日体験も随時受け付けております。

2020-03-19 13:28 木. 

▲ページTOPに戻る