スタッフブログ

はっぴぃWRAP第7クール -第10回ー

はっぴぃWRAP第7クールも最後となりました。

第10回は「クライシス後のプランをしました。

 

「クライシス後のプラン」

クライシス状況を抜け出した後の癒しの時期はとても大切なときです。すぐに元の生活に戻ることができると思うかもしれません。ですが、まだ、混乱の影響が残っているかもしれません。この時期をどのように過ごすかについて、あらかじめ考えておけることもあるでしょう。また、クライシスを抜け出しはじめたころに、状況にあわせて、決めるべきこともあるでしょう。クライシス後のプランは、クライシスを通して成長した自分に合わせ、新たな生活を導くためのガイドになるでしょう。

 ※クライシス後のプランはポストクライシスとも呼びます

 

今回の「クライシス後のプラン」では、

「日常管理プラン」や「いい感じの自分」とはどう違うの?

ポストクライシスの「主導権を自ら取る」や「自分を取り戻す」などの考えを基に

とてもたくさんの意見が出ました!!

それはまさしく、個人個人の性格、価値観、経験を通じて学び合う場であったかな、

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のはっぴぃWRAPに参加された方からは

「自分を見つめ直すことができた」

「WRAPは毎回、フレッシュな気持ちでのぞめて面白い」

「あたたかい空気で安心できた」

「人前で話すことのプレッシャーが軽減した」

「自分の可能性が広がった」

「また、第8クールも参加したいなぁ」

という感想も上がりました~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お互いの学びとなることがWRAPであり、WRAPを通じて(使って)、

リカバリーしてゆく。

また、WRAPで実体験を聞く、話す(リアルで本物)のワクワク感も参加者のみんなで、

楽しめたのかな、とも思います。

 

はっぴぃWRAP第7クールでは外部のゲストの方々にも来ていただきました。

メインファシリテーターを快く引き受けてくださった方々、本当にありがとうございました

 

また、はっぴぃWRAP第8クールでお会いしましょう♫

 

ピアスタッフ ハンバーグ

2019-03-20 10:08 水. 

はっぴぃWRAP第7クール -第9回ー

はっぴぃWRAP第9回のゲストは、さけちゃん、さっちぃ、ゆうちゃんの三人が来てくれました~♪

さけちゃんに「クライシスプラン」をファシリテートしていただきました。

 

「クライシスプラン」

いつもの調子に混乱が生じ、自分一人では対応しきれない状況に陥ることがあるかもしれません。

そのような事態をWRAPではクライシス(危機)と呼びます。

クライシス状況への対応の仕方を、信頼できる人とあらかじめ話し合い、

プランを作っておくことでクライシスにも主体的に取り組むことができます。

クライシスは人が生きていれば、誰にでも起こりうることです。

元気なときに信頼できる人と一緒に時間をかけて作ります。

そうすることで生活の再構築がしやすくなるでしょう。

また、クライシスを成長の機会とすることもできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のはっぴぃWRAPは、活気のある場、和やかな場となりました。

参加者の方が積極的にファシリテーターに質問したり、

参加者さん同士で話し合ったりなどなど。

「自分のことを考える、相手のことも考える」という想いも共有できたかな、と思います~(^。^)。o○

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さけちゃん、さっちぃ、ゆうちゃん、ありがとうございました~(- -)(_ _)♫

また、いっしょにWRAPができることを参加者一同、楽しみにしております。

 

ピアスタッフ ハンバーグ

2019-03-06 10:08 水. 

避難訓練を行いました。

平成31年2月に、地震を想定した避難訓練を行いました。

 

避難通路の確認など行い、

緊急地震速報(仮)が鳴って、始めました。

 

振りかえりでは

  「あわててヘルメットがうまくかぶれない」

  「机の下にとりあえず頭だけでも入れてみよう」

  「ドアが使えなければガレージの方から出る」

  「飲んでる薬を何日分か用意しておく」

  「揺れた時、まずドアを開けることが必要」

という災害発生時に対応できるよう意見が出ました。

 

 

地震がおこってもあわてないように準備・心がまえを万全に!!

日頃からの訓練の大切さを実感しました・・・

2019-03-04 10:13 月. staff: 倉田.

▲ページTOPに戻る